icon_fb icon_tw icon_line icon_search

PARCO出版

ゲットーに咲くバラ
2パック詩集【新訳版】

著 トゥパック・アマル・シャクール
訳 丸屋 九兵衛

25歳で凶弾に倒れた伝説のラッパー2PAC。
死後発表され日本でも話題となった直筆詩集の【新訳版】。
90年代初頭、アメリカ西海岸を代表する天才ラッパーの名声を得た2PAC。
彼が18歳から20歳頃まで書きためていた詩を、音楽評論家・丸屋九兵衛が再翻訳。


彼の死は、今なお謎に包まれ、
彼の詩は、今なお世界を変え続けている。


90年代初頭、アメリカ西海岸を代表する天才ラッパーの名声を得た2PACだったが、米ヒップホップ界に起こっていた東西抗争の矢面に立ち、抗争の象徴的な犠牲者として96年に25歳の若さで銃弾に倒れた。死後発表された本書は、彼が18歳から20歳頃まで書きためていた詩をまとめたものだ。
繊細でユーモアの溢れる詩の数々は、名声を得た天才ラッパーとしての2PACではなく、誰も知らなかった彼の詩人としてのアーティスティックな一面を味わえる。


新訳を務めるのは、ヒップホップ/R&B専門サイト『bmr』の編集長で音楽評論家の丸屋九兵衛氏。
トゥパックの生涯を描く映画『オール・アイズ・オン・ミー』では字幕監修を務める。

版 型:
190×148mm
ページ:
176ページ
本 体:
1,500円+税
発 行:
2017/12/17
ISBN:
978-4-86506-253-3

その他の書籍

もっと見る

もっと見る